まちかど情報室(NHK) 話題になった商品 これいいね!

NHKまちかど情報室で話題になった商品をリアルアイムで紹介しています。

*

まちかど情報室 4月7日(防災カーテン、光るロッカー、浮くランドセル)いざというとき役立ちます

      2016/04/08

SPONSORED LINK

4月7日「いざというとき役立ちます」が今日のテーマです。
万が一の事故や災害に備えて安心な防災カーテン、光るロッカー、浮くランドセルのアイデアグッズの紹介。

 

燃えないカーテン

0407-3
【送料無料】【1.5倍ヒダ オーダーカーテン】「プルハイパー」消火機能付きカーテン5167ピンク 〜巾100cm×高さ201〜280cm 1窓単位【受注生産A】

リビングで使っているカーテンがいざというときに役立ちます。
住んでいる人は木造住宅で火事が心配です。子供もまだ小さいですし。。
このカーテンだと安心です。とのコメントです。

家で起こる可能性がある天ぷら油の火災です。
とっさにまわりのもので消そうと布をかぶすとかえってカーテンが燃えて火事が大きく広がる可能性があります。

しかしこのカーテンは耐熱繊維と消化繊維で織った生地です。火にかぶせると消化繊維から不燃性のガスが発生してカーテンは燃えずに焦げるだけで火を消すことができました。

このカーテンはもえないので焦げるだけで、もえ広がるのを防ぐことができます。

カーテンレールに使っているフックですが、よくしなるフックなので強くひっぱればとさっととれる仕様になっています。

万が一家のどこかで火災が起きたとしてもこのカーテンをかぶって避難することもできます。

 

暗闇で光るロッカー

暗闇で光ります。

ビルの中にあるサーフショップです。
停電で真っ暗になるとロッカーの扉が光ります。

太陽や蛍光灯の光をためることができて、暗くなると1時間ほど発光します。
避難しやすいように非常口までこのロッカーを設置しています。

ビルの中にあるので災害などがあった時に電源がシャットアウトしてしまうのでお客さんを誘導できるようにロッカーを設置しました
このロッカーは1分程で組み立てられます。またコインをつかってねじで簡単につなぎ合わせることができます。スペースによっていろいろな形でつなげることができます。

チューブにビーズを流し込んでつくるチューブブレスレットです。
本体の上に好きなビーズをのせます。取り付けたチューブへビーズが流れ込んできらきらのブレスレットになるという仕組みです。
チューブは柔らかいので怪我の心配もありません。

いろいろな色や形のビーズをアレンジすることで子供の創造力が伸ばせます。
綺麗なブレスレットを沢山、簡単につくることもできます。

 

水に浮くランドセル

商品:多機能ランドセル「プレセーブ」
京都の小学校に通っている子供たちが背負っているランドセル。

川のほとりが通学道路になっています。
友だちと学校の帰りに遊びに夢中になっていると誤って川に落ちる可能性もあります。
そんな時に便利なのが浮くランドセルです。

素材がウェットスーツなどに使われている生地で作ってあります。
ベルトなどには浮きやすい樹脂が入っています。

プールで行った浮力実験では80㎏までの大人でも浮くことができました。
腰ベルトもついているのでランドセルをぴったり体につけた状態にできます。
頭を安定して浮かせることができるので呼吸も確保できます。

ランドセルをかぶせている部分に防災頭巾もセットされています。いざというときの災害時に利用できます。

ランドセルを使っている子供の感想はもうちょっと思いかなと思ったけど以外に軽かったです。

小学校の副校長は防災意識を高めていく面で安心、安全を考えたらいいのではとのコメントでした。

 

まとめ

いろいろな面で防災を意識して行動しなければなりませんね。いつどこで何があるかわかりません。
小学校のランドセルはいいと思います。最近では高額のランドセルが増えてきました。安全、安心設計ならみな同じデザインで平等というのもいいのではと思いました。
みずに浮くし、80㎏までOKなら大人用リュックとしても改良してもらいたいですね。

次回のまちかど情報室 4月8日も楽しみです

SPONSORED LINK

 - まちかど情報室(4月) ,