まちかど情報室(NHK) 話題になった商品 これいいね!

NHKまちかど情報室で話題になった商品をリアルアイムで紹介しています。

*

まちかど情報室 4月26日 (電池とスマホ、いちご栽培、回転寿司)通信して便利です

      2016/04/27

SPONSORED LINK

4月26日は通信して便利ですがテーマ。電池で動くおもちゃとスマホ、いちごの遠隔栽培、回転寿司で好みの寿司を出せるサービスが紹介。
スマホやパソコンを身近にある意外なものとつなげるアイデアです。

 

スマホを振るとおもちゃが動く特殊な電池

商品:MaBeee(マビー)

0426-1
MaBeee(マビー) スマホでおもちゃを動かせる電池型IoT

単三電池ですが、中に単四電池をいれて使います。
電池で動くおもちゃならどれでも対応できます。

MaBeee(マビー)の電池をセットするとスマホでおもちゃが動かせます。
乾電池型IoT製品です。
振って、傾けて、その角度や振り方の速度によって早く動いたり、とまったりといろいろ楽しめます。
犬が動くおもちゃでは鳴いたり、進んだり、スマホで操作できます。

使い方の手順
スマホにアプリをダウンロード⇒アプリとMaBeeeをBluetoothで接続する
だれでも簡単に遊べます。

 

スマホで育てる自分のいちご農園

商品:こっそり農遠 難波ファーム

http://fineseed.net/farm/

自宅でいちご農園を持つことができ、いつでも24時間みることができます。成長が楽しめます。育ったいちごは自分の好きな時に収穫することができます。
収穫したいちごは自宅やギフトとしてお届けすることもできます。

いちごの種類は晴れ娘(新品種のいちごです)

月額費用:1980円
1シーズン 約20パックを収穫して発送できます。(送料無料)

農園にはカメラが設置されていていちごの収穫がリアルタイムわかるのでまるで自分が育てているみたいに愛着がわきます。
またオプションで時分の農園にプレートを設置することもできます。
利用している人の感想として、届いた時が一番うれしいというコメントでした。

 

回転ずしで客一人ひとりの好みのにぎり寿司をだすサービス

商品:スシロー 回転すし. 総合管理システム

回転すしチェーンのスシローでは年齢、性別、曜日や時間帯など、多くのデータを分析して来店した人、一人一人の好みのにぎりずしを1分後と15分後に出すことができるシステムを導入しました。

客は自分の好みの寿司が流れてくるので別に注文しなくてもよくなりました。とのことです。
これにより廃棄していた寿司が75%減ったということです。
環境にもよいし、無駄もないシステムです。

 

まとめ

難波いちごファームは岡山で新種のいちごを生産する農園として有名です。いちごが成長するのが毎日見れるのがいいアイデアですね。岡山市内ではまだ知られてないサービスですが、いちごはおいしいと評判です。

スシローの回転すしはそばにないのでいったことがないのですが、本当に自分の好きなねたの寿司がでるか試しに行ってみたいですね。

次回のまちかど情報室 4月27日も楽しみです!

SPONSORED LINK

 - まちかど情報室(4月) ,