まちかど情報室(NHK) 話題になった商品 これいいね!

NHKまちかど情報室で話題になった商品をリアルアイムで紹介しています。

*

まちかど情報室 10月1日 楽しくリサイクル(ウェットスーツ生地、糸くず、カーペット)

      2016/12/06

SPONSORED LINK

NHK まちかど情報室 10月1日 楽しくリサイクル
ウェットスーツ生地、糸くず、かーぺトをリサイクルした商品のアイデアです。
意外性のある商品に生まれ変わってます。商品に釘づけでした。

ウェットスーツ生地で作った自転車のサドルカバー

商品:Saddle suit(サドルスーツ)

1001-5

HP:http://newsed.jp/products/products025/

企業:NEWSED
電話:03-5259-5374

ウエット生地は使わないまま放置されてそのまま廃材となっていた生地をリサイクルしたサドルカバーです。ウエット生地は使わないまま2年が経過すると劣化して使えないんです。
その生地を再利用したサドルカバーです。特徴は自転車にのるのが楽しくなるポップな色使い。
それにクッション性があるので座り心地がよくてお尻がいたくない。
サドルが雨で濡れていたとしても水を通さないのでその上からかぶせることでお尻が濡れないで自転車にのることができるんです。

2色を組み合わせて縫う縫い方にも気を配り、スエットの伸縮性や耐久性を損ねないためにすくい縫いをとりいれています。
サイズも一般タイプとスポーツタイプがあります。

 

刺しゅうの裏側の糸くずを使った一輪挿し

品: Mini Flower Vase / 一輪挿し

1001-6

企業:三星毛糸株式会社
電話:058-392-4780

糸くずを津型一輪挿しです。
刺繍を施した敷物、綺麗ですが、裏面は糸をたくさん使っていてその糸はきれいにカットして出荷します。
残った糸くずは膨大な量に。

そこでこの糸くずを使った新しい物を作るというプロジェクトが立ち上がりました。毛糸店とデザインナーがいっしょになって考案したものです。
糸くずをアクリル樹脂にうめこむことで模様になるという発想です。
また一輪挿しだけじゃなく、サイドテーブルや紙に織り込むことで新しい模様として商品化しました。
糸くずが模様になるというリサイクルの新商品です。

 

展示会で使用したカーペットで作った植物プランター

商品:POT PLANET(ポット プラネット)

1001-7

展示会などに使ったカーペットをリサイクルした直物プランターです。
展示会のカーペットなんですが、一度使ったら廃材になるんですって。
これはもったいなさすぎますね。
このカーペットの生地の特徴は柔らかいので子供がプランターに当たったとしても怪我をしない点です。
色もイエロー、グリーン、ベージュなど、
色とりどりで室内のプランターとしてインテリアとマッチしておしゃれですね。

このプランターは直接中へ土を入れて水遣りをしていいです。
内側の底部分は塩化ビニールの加工がしてあって水を通さないんです。

巾着タイプで植木鉢に合わせて絞って結べるという点もオシャレだし、
陶器の植木鉢とは違ってぬくもりがが感じられますね。

 

まとめ

新しい商品だけじゃなく、既存の物、しかも使わない部分をあえて商品科するというすばらしい内容のエコ商品でした。リサイクルした後はだれもが一度は触ってみたいと思う正商品です。

10月2日(金)の予告
「職場でのストレスをやわらげるためものアイデアです

SPONSORED LINK

 - アウトドア, 家事, ,